記事詳細

専門家に聞いた!結婚式に出席する男性、服装はどうしたらいい? (1/3ページ)

 結婚式に出席するにあたり、来ていく服装に困った経験はないだろうか。そう何着も正装を持っていない若い会社員の男性なら、リクルートスーツで出向いてしまうこともありそうだ。また、「柄が入ったスーツでもよいのか?」「ネクタイは模様が入っていてもよいのか?」など、疑問に思うことも少なくないだろう。「教えて!goo」にも「男性の結婚式の服装選びについて」という質問が寄せられていた。新郎より目立たないようにすることはなんとなく知っていても、細かい線引きはよく分からないという人も多いはず。そこで今回は結婚式に出席する男性の服装について、マナー講師である佐野昭子さんに聞いてみた。

 ■基本はブラックスーツ

 結婚式における男性の基本の服装はどのようなものなのだろうか。

 「基本は無地のブラックスーツです。スピーチをする場合や格式の高い式では、グレーのベストを着用します。ワイシャツは白のレギュラーカラーです。カフスはシングルでもダブルでもOKですが、スピーチをするときには、手首周りのお洒落感がアップするので、ダブルがお勧めです。昼間の式では白やシルバー系のものを使用します。靴は、黒のひも靴で内羽根式のもの(ストレートチップまたはプレーントゥ)がよいですね」(佐野さん)

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース