記事詳細

列車内の飲食 賛成43.8%「駅で販売してるじゃん!」 (1/2ページ)

 「帰宅ラッシュ時に、コンビニのペペロンチーノを、立ったままズルズル音をたてて食べている女性を見て目を疑った」(52才・会社員)

 「駅構内で販売しているということは、食べていいということなのでは」(47才・パート)

 いまだ賛否の沸き起こる電車内飲食。そこで女性セブンは10~80代の男女436人にアンケートを実施。「車内飲食の是非」について聞いたところ、以下の結果となった。

 反対:56.2%
 賛成:43.8%

 反対派の方が多かった形だが、とはいえ「飲食の経験がある」と答えた人は約7割に。悪いと思っていても実際は食べたことがある人が多いようだ。

 日本民営鉄道協会の調べによると、「駅と電車内の迷惑行為ランキング(2016年)」の1位は「騒々しい会話」、2位は「携帯電話・スマホの操作」で、電車内での飲食は13位と上位ではない。だったら許されるのではないだろうか。

 「飲食や排泄という行為は人間の本能です。しなければ生きていけません。ですが、そういった本能は人に見せるものではありません。しかるべき場所で行われるべき行為です」

 とは、現代礼法研究所代表の岩下宣子さん。公共の場での飲食は、トイレで排泄する姿を人に見せるようなものだという。

NEWSポストセブン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース