記事詳細

【zak女の雄叫び】《zak女の雄叫び お題は「会」》「ピールオフマニキュア」で心ウキウキ“ネイル女子”に (1/2ページ)

 最近、休日にネイルを楽しむようになった。爪に色を載せて出かけるとテンションが上がるし、どの色をどの指に塗ろうかな、デコレーションはどうしようかなと考えるだけでもウキウキする。しかし、以前の自分からはなかなか想像もつかないことだった。

 というのも、社会人になってからはおろか、学生時代もアルバイト先が装飾禁止などの関係でネイルとはほとんど縁がなく、一度就職前に友人宅で女子会を開いたときに塗ってもらっただけ。そのときは自分の爪の変化に「おおっ」となったものの、「する機会はないだろう」とマニキュアを買う気にはならなかった。

 そして時は過ぎ、インターネットでたまに表示されるネイルの紹介動画を再生しては「きれいだけど、自分がするのはなあ」。しかし「ぺらんとはがれる」というキャッチフレーズで紹介されていたピールオフマニキュアとの出会いが、私をその道に引きずり込むこととなる。

 一般的なマニキュアは除光液を使わないと落とすことができず、爪が白くなってしまう可能性がある。私が休みの日であってもネイルをしようと思わなかった理由はそこで、「たった1日だけのために塗って、除光液で落とさないといけないのはめんどくさい。爪が白くなるのも嫌だ」という思いがあった。ところがピールオフマニキュアは除光液いらず。お湯や水でふやかしてはがすだけで簡単にオフできるのだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう