記事詳細

【実食! テレビで見たあのお店】「小さな巨人」ロケ地で午後のお茶はゴージャスに リフレッシュしたいときにオススメの「ガーデンラウンジ リーガロイヤルホテル東京」東京・早稲田

★「ガーデンラウンジ リーガロイヤルホテル東京」東京・早稲田

 窓一面に大隈庭園が眺められるヨーロピアンクラシックな空間で、スイーツや軽食が楽しめるホテルラウンジだ。長谷川博己主演のドラマ「小さな巨人」(TBS系)で、芳根京子扮する巡査部長の三島祐里が横沢亜美(中村アン)と話をするシーンで使われた。同ホテルの竹村梓さんは、「スイーツはもちろんのこと、空間もお楽しみいただきたいです」と話す。

 オススメは、午後2時から5時まで提供している「アフタヌーンティー」(3564円)だ。内容は、チョコレートケーキやクレームブリュレ、ベーグルサンド、スコーン、ポタージュなど盛りだくさん。これに選べる紅茶かコーヒーが付く。

 中でも「ピスタチオのムース」は濃厚で、ピスタチオの香ばしい香りが口いっぱいに広がって美味。どれもスモールサイズなので、色々な種類のものを少しずつ食べたい人にオススメだ。

 同店ではブレンドコーヒーが1426円とリッチな価格だが、何度でもお代わりが可能なので、3杯以上飲めばむしろお得。朝から夜までコーヒーを飲みながらゆっくり過ごすお客もいるという。

 食事メニューでは、「ローストビーフサンドイッチ」(2376円)や「海の幸のピラフ」(3089円)が人気。空間が広々としていて、気持ちがいい。リフレッシュしたいときにオススメだ。

 ■東京都新宿区戸塚町1の104の19 リーガロイヤルホテル東京1F (電)03・5285・1121。営業11~19LO。無休。※サービス料10%

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう