記事詳細

【ベストセラー健康法】乳酸菌を取るだけでできる簡単健康法 症状別の乳酸菌の選び方を指南 (1/2ページ)

 乳酸菌というと「腸にいい」というイメージが強い。しかし実際には腸以外にも全身の健康維持に大きな役割を果たしている。今回はそんな乳酸菌にスポットを当て、乳酸菌を取るだけでできる簡単健康法を提案する。

 存在が古くから知られている乳酸菌は、押しの強い新興の栄養成分の陰に隠れがち。だが気を付けて見れば、ヨーグルトやチョコレート、ドリンク、サプリとこんなに広範囲な食品に利用されている機能性物質もない。

 そんな乳酸菌の実力を徹底検証し、健康にさまざまな問題を抱える現代人にとって最も効果的な利用法を提唱するのが、「乳酸菌がすべてを解決する」(後藤利夫著、アスコム刊)という一冊だ。

 著者は東京・新宿にある大腸専門クリニックの院長。大腸がんの予防に力を注ぎ、腸内細菌や乳酸菌が生体内で果たす役割を研究してきた。乳酸菌の効果は整腸作用だけに留まらず、極めて広範囲に及ぶと訴える。

 免疫システムの強化、脂肪の蓄積を抑えて肥満防止、血圧上昇の抑制、血糖値の上昇緩和、血中コレステロール値の降下、悪玉と善玉のコレステロール値のバランス調整、自律神経の安定、肌の状態の正常化、口内環境改善による虫歯や歯周病の予防-などなど。世のお父さんたちの体のお悩み解決を一手に引き受ける間口の広さだ。

 しかし、ひと口に乳酸菌といっても、その種類は多く、どれがいいかを素人が判断するのは難しい。そこで本書では、こんな人はこの乳酸菌-と、症状別の乳酸菌の選び方を指南している。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう