記事詳細

【夕刊フジ人生相談駆け込み寺】ネコババした金で友人が旅行 舞の海氏「波風立てたくない性格を見透かされていたのかも」 (1/2ページ)

 ■今回のお悩み

 友人に強く出られない性格で困っています。

 この前、仕事で忙しかったので、代わりに馬券を買ってくれるよう頼んだら、10万円が当たりました。そのお金は、友人が彼女との旅行に使ってしまい、私の手元にはありません。

 旅行後、お菓子を土産として渡されましたが、ネコババしたお金のことにはまったく触れようともしません。

 でも、人間関係に波風を立てたくないので、いまだに「返せ」と言えないでいます。(会社員・男性 32歳)

 ■回答者 大相撲解説者・舞の海

 今回の一件を通じ、その友人の金銭感覚や人間性が見えたのではないでしょうか。そういう人は今後も違った形でおかしなことをすると思います。友人付き合いはやめたほうがいいでしょう。

 私も大学生のころ、だまされた経験があります。身長を伸ばしてくれる気功師がいると聞いて、熊本まで行きました。一日に3、4分間、ひざに手を当てるだけの治療に20万円を支払いました。

 新弟子検査合格に必要な173センチになったと言われ、喜んで帰ってきました。でも、身長を測ってみると、やっぱり169センチしかない。まんまとやられました。

 相手も憎みましたが、それ以上に自分の幼さや冷静に物を見る目のない自分自身を嗤いました。

 世の中には怪しい人がたくさんいるけれど、何でも信じ込む人が、そういう人たちにつけこまれるんですね。私も「なんとかあと4センチほしい」とわらをもすがる思いで、冷静に物事を考えられませんでした。だます側も、だまされる側も、どっちもどっちなんです。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう