記事詳細

「人里」これ読める?読めそうで読めない東京の難読地名ランキング (2/2ページ)

 3位は八王子市の「廿里町」!

 そもそも1文字目の漢字をなんて読んで良いかもわからない、八王子市の「廿里町(とどりまち)」が3位にランク・インしました。

 「廿」とは数字の「20」を表す漢字で、音読みは「じゅう」、訓読みは「にじゅう」というすでにひっかけ問題みたいな漢字なのですが、なぜこの漢字を使って「廿里町(とどりまち)」と呼ぶのかははっきり分かっていないそうです。

 いかがでしたか?

 筆者的には台東区の「御徒町(おかちまち)駅」が初見で全く読めなかったのですが、現在は地名として残っておらずランキング対象外となったそうで、なんだかションボリしました。

 今回は「これ読める?読めそうで読めない東京の難読地名ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~59位のランキング結果もぜひご覧ください!

 調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。

 投票数合計:2,688票

 調査期間:2017年7月23日~2017年8月06日

gooランキング
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース