記事詳細

【実食! テレビで見たあのお店】「カンナさーん!」渡辺直美と要潤のデートロケ地 飯屋がやってる気持ちいいカフェ「ランディ」東京・六本木

★「ランディ」東京・六本木

 開放感あふれるテラスが自慢の一軒家カフェだ。渡辺直美主演のドラマ「カンナさーん!」(TBS系)で、主人公のカンナと礼(要潤)のデートの回想シーンで使われた。

 ランチのオススメは、「ランディカツサンドのハーフプレート」(1500円)だ。海老カツのサンドイッチにたっぷりのサラダとスープが付く。カリッと焼かれたトーストの中には、海老カツ、アボカド、トマト、ルッコラにタルタルソース。カツは海老のぷりぷりした食感も楽しめる。これに、アボカドのクリーミーさとトマトの酸味が加わり、奥深い味わいだ。

 ドリンクは、市場に出ていない希少な抹茶を使ったドリンクがオススメ。「薄茶 抹茶エスプレッソスタイル」(680円)は、手摘み一番茶をエスプレッソカップで提供している。苦味が少なく、口の中に豊かな香りが広がる。

 ディナーは、「鶏のブイヤベース仕立て」(2650円)や「Tボーンステーキ(500グラム)」(7260円)など、フレンチベースの料理が楽しめる。同店の小手川由佳さんは、「コンセプトは“飯屋がやっているカフェ”なんです。ブイヨンやドレッシングなど、丁寧に一から作った料理をご提供しています」と話す。

 テラス席は愛犬の同伴も可能。都会にいるのを忘れそうな、気持ちのいい店だ。

 ■東京都港区六本木1の3の37 ARKHILLS ANNEX (電)03・3568・2888。営業11~21・30LO、※テラス席は20・30LO(土日祝/~19・30LO)。無休

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう