記事詳細

高収入なのに貯金がない「隠れ貧困」からのリカバリー方法 (1/3ページ)

 金銭的に不安があることから、貧困予備軍とも呼ばれている「隠れ貧困」。「教えて!goo」にも「どうしたらいいでしょう?隠れ貧困ってこういうことなのかなと、最近つくづく思います」と、隠れ貧困に関する質問が投稿されていた。そこで今回は、そもそもの隠れ貧困の意味から、隠れ貧困からのリカバリー方法を専門家に教えてもらった。

 ■隠れ貧困って何?

 世間の定義で隠れ貧困とは、「収入はあり、一見裕福そうであるが、貯金ができていない状態」を指すようだ。だが、FPの續恵美子さんはちょっと違った見方をしていた。

 「冒頭の教えて!gooに寄せられた質問のように、お金の管理ができず、困窮しているケースもあるでしょう。ただ、私が考える隠れ貧困は、ちょっと違います」(續さん)

 續さんが考える「隠れ貧困」についてさらに詳しく聞いた。

 「病気・失業・親の介護など予定外の出来事で収入が途絶えたり、減少したり、こうした大きな出費が必要であるにも関わらず、たとえば住宅ローンや子どもの学校などは変えることができない--。つまり、出費が大きいながらも変えることができないため、家計の収支のバランスが崩れ、また、その状態が継続することで、生活が苦しくなることを言うのではないでしょうか」(續さん)

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース