記事詳細

【夕刊フジ人生相談駆け込み寺】文句ばかりのモンペアに困惑 高須院長「難癖受け流し、粛々と運営せよ」 (1/2ページ)

 ■今回のお悩み

 長男が通う小学校で、PTAの会長をやっていますが、あるお母さんに悩まされています。

 PTAでイベントを開くたび、当日やって来て「無駄遣いだ!」と難癖をつけるのです。外部の講師の方を呼んだときも、「この人にいくら払ってるの!」と叫んで、大騒ぎになりました。

 そのくせ、具体的な案を求めると、「何もないわよ」といいます。学校側でもモンスターペアレントとして問題になっているようです。何かいい対処法はありませんか。(会社員・男性 45歳)

 ■回答者 高須クリニック院長・高須克弥

 このお母さんはご自分のお子さんに関してではなく、PTAの運営についてあれこれと文句を言っているのですね。それでいて何も提案がないというのでは、確かにモンスターペアレントと問題になっても仕方がないでしょう。

 ただ、別に心配することはありません。もめ事を起こすだけで何も建設的なことが言えない人は、自然と支持されなくなります。相談者さんの周りで、この「モンペアさん」の意見に賛同を示している人がどれだけいるでしょうか?

 この場合、学校側に頼るという手段も考えられますが、彼らはどこかお役所感覚で「事なかれ主義」のままだと思った方がいいでしょう。あまり頼りにはできません。彼らもモンペアさんから文句を言われているかもしれませんしね。

 そもそもなぜ難癖をつけてくるのかというと、みんなからの注目を集めたいからではないかと想像します。こうした人は会社組織でもどこでも、いたるところにいますよ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう