記事詳細

【オネエが斬る!】転職は人生の転機。明日は明日の風が吹くよ! (1/2ページ)

 少子化と団塊世代の退職によって、有効求人倍数が増加しつつある今日この頃。しかし一方で、ブラック企業問題は解消しておらず、よりよい再就職先探しはなかなか難しいものだ。「教えて!goo」でも。「転職し、次の就職先が決まらない私に、希望をください」という投稿があった。投稿者は精神的危機を感じる現職の退職が決まっているものの、再就職先がまだ決まらないため、希望が持てる言葉を求めているという。そこで、人間関係の機微に詳しいオネエ恋愛アドバイザーのagari先生に、アドバイスを求めてみた。先生のお言葉やいかに?

 ■まずはブラック企業から脱出できたことを称賛したいわ

 普段、日中は、一企業人としてアート関係の仕事に従事しているagari先生。投稿を一読すると、「焦っているのかしら」と投稿者を気遣う。

 「働かなくちゃって焦る気持ちはすごくよくわかるわ。そりゃあ、理想だけをいえば、今よりもいい仕事が決まっていたほうがずっと安心だけど、焦ってもいいところなんか見つからないわよ」(agari先生)

 焦れば焦るほど、再就職先を検討する基準が甘くなってしまって、同じような会社に入社してしまいそうな可能性が増えるかもしれない……。

 「あら、珍しく意見が合うわね。アタシもそう思うわ。この投稿者はきっと真面目な人よ。だからこそ、次を決めてから安心して退職したいって考えているんじゃないかしら。今いるところが精神的に危機がある職場ってことは、相談者にとってのブラック企業なのね。そこから脱出できることのほうが称賛すべきことだと思うわ。気持ちや環境が落ち着いて、消耗した心身が回復したら、ちゃんといいところを見つけられると思うの」(agari先生)

 昨今、ブラック企業から逃げ出せず、心身共に煮詰まってしまう人は少なくない。agari先生のお言葉のとおり、脱出する意思を固めた投稿者を褒め称えたい。

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース