記事詳細

アイコスを喫煙所以外で吸ったら法的にはどうなるの? (1/2ページ)

 新型タバコとして普及しつつあるIQOS(アイコス)。通常のタバコはダメだが、アイコスなら吸っていいという店もある中、「教えて!goo」には「スーパーにアイコスを吸いながら入って来た男性がいました!」という投稿があり、スーパーやコンビニなど買い物をしながらのアイコス喫煙はマナー違反ではないかと問題提起がなされていた。

 ■注意は誰がすべるべき?

 喫煙所以外の場所でアイコスを吸うことについて、寄せられた回答では「アイコスも立派なタバコ」という声が多かったものの、質問者によると「店員の方は注意すべきかどうか困っている様子でした」とのこと。

 さらに言えば、店員が注意したところで聞き入れてくれないこともあるだろう。このような場合、法的対処は可能なのだろうか?

 星野・長塚・木川法律事務所の木川雅博弁護士に話を聞いた。

 ■喫煙禁止の法律はない

 アイコスを喫煙所以外や禁煙エリアで吸うことについて、お店が「アイコス禁止」のルールを独自に作ることや、そのルールが守られない場合、法的にはどう対処できるのだろうか。

 「一般的に喫煙そのものを禁止する法律はなく、路上喫煙禁止条例がある自治体でも条例で定めた禁煙エリア外での喫煙は規制対象となりませんし、法律や条例違反となることはないです。路上などの公共スペースではなく私有地、例えば、住居や店舗等の場合は、所有者や管理者が喫煙の可否を自由に決められますが、そこで喫煙した場合でもただちに法律や条例違反とならないのは同じです」(木川雅博弁護士)

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース