記事詳細

【編集局から】地元名物をさかなに一杯…が楽しみの出張 名古屋なのに「おおきに」って!?

 愛知7区から次期衆院選に臨む山尾志桜里氏の取材で、ここ何日か現地に入っています。

 先日、漫画家の小林よしのり氏が応援に入った日は、離れた2つの集会所に向かうためレンタカーを借りました。初めて走る道路は神経を使います。現場に着いたら写真も原稿も1人で担当しました。そのため、夕方に取材を終えて名古屋駅近くで車を返却したときには疲労感を覚えました。

 そんな出張の楽しみといえば、仕事を終えた後で地元名物をさかなにやる一杯に尽きます。そう思いながらビールの飲める店に入り、ササッと食べてお会計を済ませました。すると店員の男性が「おおきに!」と。んっ、おおきに…?

 すぐにスマホで調べるとハッとしました。その店で食べた串カツ、てっきり名古屋の食べ物だと思っていたのですが、大阪名物の勘違いだったのです。

 カツはカツでも名古屋で人気なのはみそカツであるとひとつ勉強になりました。が、時すでに遅し。どて焼きと串カツ5本をビールとハイボールで流し込んだ胃袋に、ご当地グルメが入るほどの隙間はなく、後ろ髪を引かれる思いで「のぞみ」に乗り込んだのでした。(W)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう