記事詳細

【今からトレーニング】だるさ感じたらストレッチで腰痛対策 体の調子整え、より健康に (1/2ページ)

★ストレッチ(1)

 今週から、体の調子を整えて、より健康になる「ストレッチ」を覚えていく。教えてくれるのは、理学療法士でパーソナルトレーナーの鈴木将尊さんだ。

 「腰、肩、膝の筋肉を押さえたときにコリコリした痛い部分があります。これは疲労物質がたまっているところです。痛いからコリができるのではなく、そもそも血液の流れが悪いところに疲労物質がたまってコリになるのです」(鈴木さん)

 そこで、まずは痛みを取り除くためのストレッチをしてから、コリがたまりにくい体になるためのトレーニングを教わろう。今回は「腰痛対策」だ。

 【腰の痛みをとるストレッチ】

 <方法>

 (1)足を大きく開き、背筋をまっすぐして座る。両手を頭の後ろで組む[1]。(2)腰からヘソまでまっすぐのまま、脇を伸ばす[2]。(3)5秒伸ばし、元に戻し、反対側も5秒伸ばす。これを10セット行う。

 <注意点>

 (2)で脇を伸ばすときには、ヘソから上を真横に伸ばす。腰ごと動かしたり、体ごと斜め前に伸ばすと別の動きになり、効果がない。

 <効果>

 広背筋、腹筋、腰回りの筋肉を柔らかくし、血流を改善し可動域を広げる。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう