記事詳細

【PNN】引き弱き者助けに鬼退治「CR桃剣斬鬼」 ラッシュ中はスピード感ある演出でガンガン玉が増えていく!

★「CR桃剣斬鬼☆あたし! 鬼にはめっぽう強いんですぅ☆」(西陣)

 今までに見たことがない機種が登場する。「CR桃剣斬鬼☆あたし! 鬼にはめっぽう強いんですぅ☆」(西陣)の出玉のメーンとなるのはスーパー小当たりラッシュ。すなわち「確変中に大当たりを引かずにハマり続けるほど出玉が増える」タイプだ。ラッシュ中はスピード感ある演出で、ガンガン玉が増えていく。ラッシュに突入する割合も高め。爽快感あるゲームを味わえば、病みつきになる。週明けの16日から設置開始。

 アナ 今作は「モモキュンソード」シリーズの最新作で、4作目にあたりますね。

 解説委員 新作を待っていたよ。私は西陣マシンが好きだし、前作のCRモモキュンソード3も大好きなんだ。今でもよく打っているし。昔話の桃太郎がベースになっているから、演出もわかりやすい。ヒロインの桃子が犬や猿や雉たちと力を合わせて鬼を倒せばいいんだからな(笑)。

 アナ 今作はメーカーが「これまでのパチンコの概念を覆す」と言っています。

 解説委員 その言葉に偽りはない。ゲーム性は確変ループタイプで、スーパー小当たりラッシュを搭載しているタイプだから、そういう機種はこれまでにもある。ただし、大当たりに頼らず、メーンの出玉増加がスーパー小当たりラッシュの激鬼7ラッシュに頼るところが画期的なんだ。

 アナ いまいち違いがわかりませんが…。

 解説委員 大当たり出玉が少ないから激鬼7ラッシュ中の出玉増加スピードは速いし、突入率と継続率も高くなる。ラッシュ中のイケイケ感をより多く味わえるってことだ。ラッシュ中は確変だから、大当たりを引かずにハマればハマるほど出玉が増える。

 アナ だから「すべての、引き弱たちへ。」というキャッチコピーがついているわけですね。

 解説委員 確変中の大当たり確率は約71分の1だから、数百回転ハマリも十分にあり得る。しかも、このラッシュ中がとにかく爽快なんだ。小当たりのたびに画面では桃子が鬼を斬り、巨大な「7」がバーンと出てくる。「絶対無敵ゾーン」や「金7のラッシュ」なんかが出ると幸福感でいっぱいになる(笑)。

 アナ 桃子が負けるとラッシュ終了ですよね。

 解説委員 そのバトルのハラハラ感があってこその幸福感だろう。ラッシュ中以外にも、確変か時短かわからない電サポ中の演出も楽しい。全体としてパチンコの良さ、パチスロの良さ、過去の機種の良さ、すべてが詰まっている。

 アナ 大絶賛ですね。ファンの評価も楽しみです。以上、PNNでした。

 ■スペックの特徴 

 突入&継続率65%の確変ループタイプで、一部の確変大当たり時にスーパー小当たりラッシュに突入する。通常時の大当たりからは確変or通常の電サポ状態に突入し(一部大当たりでは電サポに突入しない)、電サポ中の大当たりの50%でラッシュに突入する。小当たり確率は約1.01分の1で、ラッシュ突入時の期待出玉は約2000個(払い出し設計値)。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう