記事詳細

【パチスロ一押し機種】上限3000枚だからこそ遊びやすくなる!? 「戦国コレクション3」

 シリーズ第3弾「戦国コレクション3」(KPE)が注目を集めている。

 その理由のひとつは、パチスロのレギュレーションが変わる5・9号機として初めてのART機だから。従来の機種との大きな違いは、ARTやそのチャンスゾーンを含めた「有利区間」が定められ、そのゲーム数が最大で1500ゲームであること。

 仮にARTの1ゲームあたりの純増枚数が約2枚の場合、獲得できる枚数は最大でも一撃で3000枚になる。獲得枚数の上限が設けられることはユーザーにとってデメリットのようにも思えるが、実はそうとも限らない。「一撃万枚」のようなことが絶対に起きないため、逆に1000枚、2000枚クラスの放出は容易になる、ともいえる。

 戦国コレクション3はまさにそのようなタイプで、従来機以上に上乗せの醍醐(だいご)味を味わえそうだ。設置開始は11月中旬からの予定。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう