記事詳細

【PNN】前作以上の甘さ!偶数図柄がテンパイしても斬RUSH継続チャンス『ぱちんこ 必殺仕事人V 豪剣』 (1/2ページ)

★「ぱちんこ 必殺仕事人V 豪剣」(京楽)

 5月にホールに導入され、ファンの度肝を抜いたマシンの新スペック機「ぱちんこ 必殺仕事人V 豪剣」(京楽)が週明けの23日から登場する。新演出もいくつか搭載されているが、大きな違いはスペック。確変&時短中の大当たりの50%で約2400個(※払い出し)の出玉を得られる。次回大当たりまで玉が増え続ける斬RUSHの爽快感も健在だ。台枠上部の提灯に書かれた「豪剣」を目印に、ホールに出陣だ!

 アナ あの衝撃からおよそ半年、必殺Vが新スペックで登場します。「豪剣」は前作とはどう違うのでしょう。

 解説委員 前作は突確以外の大当たりはすべて約1470個の獲得だったが、今作では確変と時短中の大当たりが約2400個になって、その分、通常大当たりの出玉が減った。つまり、連チャン時の出玉性能が大幅にアップしている。

 アナ マイルドに遊ぶなら前作、一撃を望むなら「豪剣」という感じでしょうか。

 解説委員 まあそうだな。とはいえ、通常大当たり後の時短100回転はそのままだから、「豪剣」でも大当たりの引き戻しが十分に期待できる。確変も前作と変わらずにSUPER小当たりRUSHの斬RUSHだから、次回大当たりまでハマればハマるほど出玉が増えていく。

 アナ 斬RUSH中のイケイケ感は素晴らしいですよね。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう