記事詳細

【実食! テレビで見たあのお店】「めざましテレビ」で話題、焼肉を寿司スタイルで堪能できる「恵比寿 焼肉寿司 別邸」東京・恵比寿

★「恵比寿 焼肉寿司 別邸」東京・恵比寿

 焼肉を寿司スタイルで楽しめる店だ。店内は木の温もりを感じさせるスタイリッシュな内装で、テーブルには無煙ロースターが組み込まれている。ここは、朝の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)で、新しい焼肉の食べ方ができる店として紹介された。同店スタッフの西岡知穂さんは「お客さまから『こんな焼肉、初めて見た!』といわれます」と話す。

 焼肉の寿司は16種あり、注文は2貫から。人気は、「和牛赤身」(1貫290円)だ。生の状態の肉とシャリが出てくるので、店員にコツを聞きながら、自分で肉を焼いていく。焼き上がった肉をシャリに乗せ、特製のもろみ醤油をかけて食べてみると、肉とご飯の味のバランスがいい。シャリはほどよい酸味で、さっぱりいただける。

 「フォアグラ軍艦」(1貫380円)や「牛すじ稲荷」(1個230円)といった変わり種の寿司もある。フォアグラは、口の中でとろけて、絶品。稲荷は、丸ごと焼いていき、揚げに焼き色をつける。中の甘辛い牛すじが柔らかだ。

 同店では、肉の刺し身も充実。加熱しつつも生に近い味わいを再現した「牛肉刺し」(580円~)や「馬肉の生肉刺し」(590円~)が楽しめる。もちろん一般的な焼肉メニューも用意。焼肉の新しいおいしさを提供してくれる店だ。

 ■東京都渋谷区東3の17の14 クリスティエビス2F (電)03・6427・3423。営業17~23LO(日祝~22LO)。無休。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう