記事詳細

共感必至!懐かしの「ブラウン管テレビ」あるあるランキング (1/2ページ)

 電気屋さんで見なくなって久しい「ブラウン管テレビ」、最近の生まれの人だと見た事がない人もいるのではないでしょうか?

 ここ10年くらいはもっぱら液晶テレビが主流ですが、液晶にはなくてブラウン管にはあった「あるある」も懐かしいものとなっていますね。

 そこで今回は「ブラウン管テレビあるある」をアンケート、ランキングにしてみました。

 懐かしのブラウン管テレビあるあるとは、一体どんなものだったのでしょうか?

 1位 テレビに近づくと静電気が起きる
 2位 画面がまっすぐではなくやや丸味を帯びている
 3位 スイッチを入れた時に「ブーン」という独特な音が聞こえる
 3位 VHS方式のビデオを組み合わせたテレビデオという商品があった
 ⇒5位以降のランキング結果はこちら!

 1位は「テレビに近づくと静電気が起きる」!

 内部電圧の影響で発生する、「テレビに近づくと静電気が起きる」が堂々の1位に輝きました。

 ブラウン管にはテレビ再生時におよそ3万ボルトに近い電圧がかかっているそうで、その影響で静電気が発生しているんだとか。

 そういえば、ブラウン管のテレビ画面にはよくホコリが吸着していて、こまめに雑巾なんかで拭いていたような気がします。

gooランキング
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース