記事詳細

ケーキに華やかさをプラス!専門家が教える「デコレーション苺=デコいち」の作り方 (1/3ページ)

 ケーキのデコレーションに欠かせないものといえば、必ずあげられるのが「苺」。生クリームとの相性が抜群で見た目も映えるため、クリスマスケーキやバースデーケーキの定番アイテムとなっている。この苺、ヘタを取ってそのままシンプルに飾りつけるのもよいけれど、それではなんとなく芸がない気もする。あまり手間をかけずに可愛らしさや華やかさをプラスすることはできないだろうか? その答えを求め、「フォトジェニックなケーキを楽しむためのアイデアを披露する」という銀座コージーコーナーの新作クリスマスケーキ発表会を取材してきた。

 ■苺の中央をくり抜くのがコツ!

 苺はそのままでもケーキを可愛らしく彩るのにぴったりだが、ちょっとした手間かけることで、さらに華やかな雰囲気をプラスすることができる。発表会では、そのひとつのアイデアとして「デコレーション苺=デコいち」の作り方が紹介された。

 作り方はとっても簡単。くり抜き器で苺の中央部分を丸くくり抜き、そこにホイップクリームを流し込んでトッピングしていけばOK。くり抜き器は100均などでも入手できるが、手元にない場合は小さめのスプーンで代用可能だ。

 「苺をくり抜くときに、円を大きめに描くようにしてくり抜くとホイップクリームが上手に乗りますよ。クリームはこんもりするくらい、ちょっと多めに盛るのがコツです」(銀座コージーコーナー担当者)

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース