記事詳細

【大崎裕史 麺喰いにつき】素晴らしき最強コラボたち 「東京ラーメンショー」初代グランプリは… (1/2ページ)

 日本最大級のラーメンイベント「東京ラーメンショー」が終了した。私自身も1年がかりのイベントなので大きな事故なくホッとしたのと11日間連続朝から夜まで現地入りしていたので疲労感と達成感で少々ぼ~っとしている。

 9年連続9回目のイベントであるが今年から来場者の投票による「グランプリ」を決めることになった。ラーメンチケットに投票券が付いており、食べたお店に入れるも良し、3杯食べて1番おいしかった店に3票入れるも良し、というシステムにして「満足度」「味評価」「接客」「人気」などでのランキングである。

 第一幕のグランプリは「今世紀最強タッグ なんつッ亭×蒙古タンメン中本」(神奈川・東京コラボ)に決定。メニュー名は「最強とんからマーラー味噌ラーメン」。人気店同士のコラボということで行列が絶えず、しかも店主が行列最後尾で呼び込みをし、店の常連さんが来ると声をかけ、写メには積極的に応じ(イベント中、最多写メ)、ファンサービスでも大活躍。「最初のグランプリ」に輝いた。

 第2位は「つけめん・ラーメン 活龍」(茨城)の「濃厚うにそば」、第3位は「札幌みその」(北海道)の「札幌濃厚毛蟹味噌らーめん」だった。

 日本ラーメン協会が中心になって選定する「杯数や投票だけはなく、バックヤードを含む整理整頓・清潔感、接客、運営への協力」などを考慮した「ザ・仕事人エクセレントアワード2017」第一幕最優秀賞には「らーめん砦」(長崎)が選ばれた。2013年オープンと比較的新しいお店で長崎県からは初出店だが「貝白湯」という珍しいタイプのラーメンを提供し、評価された。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう