記事詳細

直撃世代が悶絶する可愛さ!「らんま1/2」のコラボカフェが3都市でオープン (1/3ページ)

 高橋留美子によるベストセラーマンガ「らんま1/2」の連載が開始されたのは1987年のこと。今から30年前のことである。30代後半である筆者にとっては、「うる星やつら」よりも「らんま1/2」の方がリアルタイムで出会った高橋留美子作品だった。

 水に濡れると女性になってしまうという特異な体質をもつ「早乙女乱馬」や、その許嫁の「天道あかね」、水に濡れると猫になってしまう「シャンプー」など、個性的で可愛いキャラが多数登場し、「あれが“萌え”の原体験だったのでは」、と今になって思う。

 そんな「らんま1/2」の連載開始30周年を記念して期間限定オープンするのがコラボカフェ「らんま1/2カフェ」だ。大阪・名古屋・東京の3都市での開催となり、2017年11月9日に大阪・心斎橋でオープンした“「らんま1/2カフェ」大阪”が最も早いタイミングとなる(名古屋は2017年11月22日、池袋は2018年1月上旬にオープン予定)。

 ■「らんま1/2」の初心者からマニアまで幅広く楽しめるこだわりフードメニュー

 今回、「らんま1/2カフェ」大阪のオープンに先駆けて開催された内覧会に参加することができたので、その模様をレポートしよう。

 「らんま1/2カフェ」大阪が期間限定オープンするのは大阪・心斎橋の「心斎橋161」の2階フロア。

 店内には、「らんま1/2」の様々なシーンが散りばめられており、見ているだけで楽しい。

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース