記事詳細

実は「販売中止」になっていたと聞いて驚くお菓子ランキング (1/2ページ)

 昔から当たり前のように身近にあったお菓子の中には、様々な理由から残念ながら販売中止になったものも少なくありません。

 そこで今回は、販売中止になったと聞いて驚くお菓子について探ってみました。

 1位 カール
 2位 サイコロキャラメル
 3位 チューペット
 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 1位は「カール」!

 麦わら帽子に印象的な口ひげ、首に巻いたタオルがトレードマークのカールおじさんでお馴染みのカール。サクッとした食感と濃厚な味わいで長年多くの人々に愛されてきたスナック菓子です。「カールチーズあじ」「カールうすあじ」「カールカレーあじ」が定番フレーバーで、スーパーのお菓子コーナーには必ずと言ってよいほど置かれていました。

 そんな誰もが知る定番のお菓子であるカールは、2017年8月生産分をもって中部地方以東の販売を終了しています。そのため、現在カールは西日本限定のお菓子となっています。販売エリアを縮小しただけでなく、フレーバーも整理され、現在は「カールチーズあじ」と「カールうすあじ」のみが販売されています。

 2位は「サイコロキャラメル」!

 駄菓子の定番とも言えるサイコロキャラメル。正方形のパッケージに赤と白のサイコロのデザインが施されており、食べ終わった後もサイコロとして使用することができる斬新なお菓子として注目を集めていました。中身のミルクキャラメルはどこか懐かしく安心感のある味わい。

 そんな誰もが一度は見たことがあるお菓子の定番だったサイコロキャラメルも、2016年3月に販売終了。89年の歴史に幕を閉じました。現在は工場がある北海道限定で販売されており、北海道土産として注目されているようです。

gooランキング
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース