記事詳細

漁師飯から海鮮パエリアまで! 美味しいものづくしの「さかな祭り」大盛況

 日本各地の魚介料理を堪能できる大規模な食のイベント、第3回「ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2017~全国魚市場&魚河岸まつり」が、東京都千代田区の日比谷公園で開催中だ(19日まで)。

 16日に開幕した同イベント。初日から全国のうまい魚介料理を求め、日比谷公園は多くの人でにぎわった。人気を集めているメニューの1つが、「エル・トラゴン」(港区)の提供する「海鮮パエリア」だ。国際パエリアコンクールの国際部門で優勝経験をもつオーナーシェフによる本格派で、エビのみそを使ったスープで米を炊き上げることでうま味が凝縮され、驚くほど濃厚なパエリアが出来上がるという。具材にはエビ、イカ、アサリをたっぷり使っており、米との相性も抜群。ついつい、お酒が進んでしまうおいしさ。同店は「エビみその濃厚な味わいを堪能してほしい」と話している。

 開催時間は、17日が午前11時~午後9時、18日が午前10時~午後9時、19日が午前10時~午後6時まで。詳細はhttp://jffes.com/

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう