記事詳細

【大人のお取り寄せ】麺づくり60年の熟練技で完成!名古屋飯でいま最も熱い「台湾まぜそば」(愛知)

 昨今人気の名古屋飯の中で、いま最も熱いのが「台湾まぜそば」。名古屋で昭和30(1955)年創業の桔梗屋食品が、麺づくり60年の熟練技で完成させた台湾まぜそばも、自宅で楽しめる、お取り寄せに人気の的。

 そもそも某有名店からブームになった台湾まぜそばを、全国発信できるものにすべく苦心の末完成させたこだわりの品だ。

 特製台湾ミンチだれは牛・豚肉の品質・配合を徹底追求し醤油ベースに魚粉粉末・豆板醤・麻辣醤を加えたものが、1食にたっぷり100グラム入り。これに風味豊かな北海道産小麦に国産全粒粉をブレンドした国産小麦100%の極太の専用生麺を組み合わせ、しびれる辛さとうま味でクセになる味を実現している。

 「卵、ニラ、ネギを加えると本場の味が再現できます。具材が残ったらご飯を入れて最後のシメにするのがお勧め」(同社)

 2食入りで、お試し価格1600円(税込)。送料無料。

 【問い合わせ】 桔梗屋食品 (電)052・711・1391

 名古屋市千種区竹越1の10の5

 https://item.rakuten.co.jp/kikyoya/tm2

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう