記事詳細

【厳選ぐるめナビ】職人が焼き鳥を焼く様子をライブ感覚で楽しめる劇場型の和食店「お江戸あやとり」新宿・歌舞伎町

 店内の中央にある広い調理スペースをステージに見立てた、劇場型の和食店。調理場を囲むようにカウンター席を設け、360度回転する焼き場で職人が焼き鳥を焼く様子を、ライブ感覚で楽しめる。

 同店で味わいたいのが、旬の魚介類を中心にぜい沢に盛り合わせた「お造り八寸」。八寸というと懐石コースの一品として提供されることがほとんどだが、同店では単品(全7~8種盛り・1580円)でも注文できるのが魅力だ。そのほか、伊達鶏、東京しゃも、比内地鶏など、えりすぐりの鶏のうまさが味わえる「焼鳥串」も見逃せない。

 写真手前はシマアジの真砂和えや生海苔ゼリーなど10種を盛り合わせたコース用の「お造り八寸」。焼き鳥台に並ぶのが、左から東京しゃものササミ(350円)、国産鶏のハツ(200円)、伊達鶏のねぎま(350円)。稲荷(いなり)を金粉で巻いた「金の稲荷」(980円)。

 日本酒は焼き鳥に合う宮城県の純米吟醸「美山錦 山和」(1合360ml・780円~)。週替わりで酒の種類が替わる「4種の日本酒飲み比べセット」(880円)や、貴重な日本酒や本格焼酎もある。自慢の料理が一通り味わえる「お江戸コース」全7品2時間飲み放題付き(3980円)もおすすめ。

 日本の食文化を五感で楽しめる遊び心のある店なので、外国人のもてなしにもうってつけだ。

 ■東京都新宿区歌舞伎町1の18の9WaMall歌舞伎町6階 (電)03・6380・2632。営業17~23LO。年中無休(年末年始など除く)。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう