記事詳細

【ブラマヨ吉田のパチンコぶつぶつ日記】楽しい「連れパチ」の注意点、幸せなはずのパチンコ談義で嫌な気分に…

 昔はよく友達と連れパチしてました。楽しいですよね。特に2人で行って2人ともが同じくらい勝った時は、帰りの居酒屋でのパチンコ談義が本当に楽しい。

 「珊瑚どこまで上がって行くねん! 思ったらサム出てきてさぁ、俺気失いそうになったぜ!」とか「8連チャンしたけど欲を言えばエアバイブ出て欲しかったな~♪」など話してる時は幸せ過ぎます。

 ただ、ここで気を付けないといけないのは、いくら機嫌が良いからと自分の話ばかりしない事。相手だって勝って気分が良いのだから話したいのです。いますよね? 他人の話は聞かず、自分の武勇伝ばかり話す奴。そうなると、1日が嫌な感じで終わっていきます。連れパチは楽しいですが、同時に注意が必要です。

 ■吉田敬(よしだたかし) 1973年京都府生まれ。98年に小杉竜一とブラックマヨネーズ結成。2005年Mー1グランプリ優勝。趣味・特技は読書、映画、独り言、パチンコ。人気パチンコ番組「ブラマヨ吉田のガケっぱち」

 <最新回の見所>芸人でありバーの店長でもある異色の男、けむり・ひろあき登場! ぱちんこ必殺仕事人Vを打つ吉田は、「絶対大当り来ない病」を克服できるのか!? 見ないなんてどうかしてるぜ!!

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう