記事詳細

【美人薬剤師 そっと教える回春術】男性を魅力的にするホルモン「テストステロン」を増やす4つのヒミツ (1/2ページ)

 Xマスムードが漂う12月。彩られた夜の街をパートナーと手をつないで歩くのもロマンチックですね。一説によるとイルミネーションには吊り橋効果(=ドキドキして距離が縮まる現象)に似た恩恵があるので女性もラブスイッチが入るかも。冬はパートナーとのスキンシップを増やしましょう。

 男性は、女性にトキメクと「テストステロン」が分泌されます。テストステロンは男性をより魅力的にするホルモンなんです。

 最近では男性更年期障害について、さまざまな研究がされ医療機関の「メンズ外来」なども増えています。ご自分の男性ホルモンの状態を気にしたことがありますか? テストステロンは、精巣で作られる男性ホルモンです。十分に分泌されることで男性をポジティブで活動的にしてくれます。

 また、個人差はありますが、テストステロンが多いと性欲や性機能も充実する傾向にあります。ストレスなどで急激にテストステロンが減少すると意欲低下やうつ、不定愁訴などが現れることがあります。もともとテストステロンが高い男性は、とくにテストステロンの減少による影響を受けやすいようです。

 では、テストステロンが減少しないようにするために有効な方法はというと-

 (1)質の良い食事…栄養バランスの良い食事とテストステロンの合成を促進する亜鉛やタンパク質をしっかり取りましょう。
 (2)筋トレ…筋肉の刺激がテストステロンを増やします。
 (3)十分な睡眠…テストステロンは睡眠中に増えます。
 (4)女性と触れ合う…ドキドキしたりトキメクことでテストステロンが増えます。