記事詳細

ストレスが溜まると甘いものより苦いもの!? ネスレが仕掛けるカフェ誕生の経緯

 ストレスの度合いにより10段階の苦味レベルからおすすめの特製抹茶メニューを提供する「ネスレ 癒しの宇治抹茶カフェ」が、2017年11月30日~2017年12月10日までの期間限定で「ネスカフェ 原宿」内にオープンする。

 同カフェでは入店後、まずはじめに、「ストレスチェック」を実施。そしてストレスの度合いにより“1NIGA”から“10NIGA”まで 10段階にレベル分けをし、そのレベルに応じて苦味の異なる特製 抹茶スイーツと、「ネスカフェ ドルチェ グスト」で抽出した抹茶メニュー、「キットカット」抹茶製品を提供するという。

 ストレスチェックの結果で提供されるメニューが変わる珍しいカフェが誕生した経緯は、ある調査結果に隠されていた。ネスレでは苦味をはじめとする「味覚とストレスの関係性」に関する調査を実施。その結果、普段から何らかのストレスを抱えている人は96%に達し、「ストレスが溜まったときに苦い食べ物(飲み物)を求める人は、甘いものや辛いものを求める人よりもストレスレベルが高い傾向にある」という事実が判明した(日本国内の20~59歳の男女1,030名に対するインターネットによるSA形式のアンケート調査より)。この結果をもとに、ネスレはストレスと苦味をコンセプトにした「ネスレ 癒しの宇治抹茶カフェ」 を、期間限定でオープンするのだ。

 ちなみに店内は抹茶色のグリーンを基調としており、寝そべれるソファ席や抹茶の香りがするクッションなどのリラックスアイテムを多数配置、日頃のストレスを癒せる落ち着いた空間を提供する。

 また、期間中のキャンペーンとして、「ストレスチェック」で“8NIGA”以上と判定された方全員に、「キットカット ミニ 抹茶 まるごと茶葉 13枚」1袋をお試し品として提供するという。 さらに、日頃のリラックスタイムに、自宅でも簡単に本格的な抹茶を楽しめる「ネスカフェ ドルチェ グスト」と、専用カプセル「ネスカフェ ドルチェ グスト 濃い抹茶」(1箱 12杯分)のセットが期間中、5名様限定で当たるくじ引きにも挑戦できるとのこと。

 我こそはというストレス王・女王という方は、ぜひ足を運んで日ごろの疲れを癒してみては?

 ■「ネスレ 癒しの宇治抹茶カフェ」概要
 場所:ネスカフェ 原宿 (所在地:東京都渋谷区神宮前1-22-8)
 期間:2017年11月30日~2017年12月10日※12月7日のみ休業
 営業時間:11:00~21:00 (ラストオーダー20:15)

 なお、教えて!gooウォッチでは「米大学の研究でも明らかに!ストレス解消に旅行がNGである理由」という記事も公開中。気になる方は併せてチェック!

 教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

  • 自覚してこそ、ストレスですか?
  • 抹茶=green tea?
  • 「風邪かな?」で済ませないで のどの不調はストレスが原因のことも【PR】
  • 教えて!ウォッチ
    zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

    関連ニュース