記事詳細

【薬ものがたり】歯槽膿漏や歯周炎、歯茎の悩みを解消「クリーンデンタルN」(第一三共ヘルスケア)

★「クリーンデンタルN」(第一三共ヘルスケア)

 忘年会続きで忙しいときなど毎日ハミガキをしていても、歯茎が腫れて血がにじむことがあるだろう。歯槽膿漏(しそうのうろう)・歯周炎だ。そんな症状の人に支持されているのが、塗る歯槽膿漏薬「クリーンデンタルN」(第3類医薬品)。

 抗炎症成分のグリチルリチン酸二カリウムや殺菌成分のヒノキチオール、血行促進作用で患部のうっ血を改善するトコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)など、5つの成分を配合しているのが特長である。

 「クリーンデンタルは、長年、歯と歯茎をトータルケアするブランドとして、歯みがきや歯ブラシ、薬用リンスなどを展開してきました。歯槽膿漏薬も、同じブランドで購入したいとのご要望が多く、2015年に発売して好評を得ています」(第一三共ヘルスケア)

 ハミガキの初代「クリーンデンタル」の発売は1985年。その後、配合成分数を増やし、シリーズとして歯ブラシや薬用リンスなども展開。13年には、歯みがきシリーズを全面リニューアルして成分など、さらなる強化を図った。このときから「クリーンデンタル」を長年愛用している俳優・中井貴一がイメージキャラクターを務める。

 「口腔ケアへの意識は年々上がっています。『クリーンデンタルN』は、ブランドを長年ご愛用の方にも違和感のないように、ハミガキと香味を似せる工夫もしました。患部に密着させるための粘度にもこだわっています」(同)

 歯茎の悩みは、日々のケアで解消するのが、なによりだ。