記事詳細

【中高年の婚活Q&A】婚活パーティーにはどんなファッションで? 見た目よりも中身重視、大人の魅力は内面からにじみ出るもの

 【今週のギモン】婚活パーティーにはどんなファッションで行く?

 【回答】プラスになることよりマイナスにならないことを心掛ける

 最近、時間に融通が利くようになったRさん。長い独身生活に終止符を打とうと、婚活パーティーに参加することにした。

 「いい年齢ですからみっともない格好はできないと、気合を入れてブランド物でそろえましたが、完全に空回りでしたね。会場でかなり浮いていたと思います」と苦笑いを浮かべる。髪は整髪料でべったり。若作りした服装とギラギラした腕時計で、若さと経済力をアピールしようとした。しかし、思惑は外れ、女性陣は引いてしまい、まともに会話もできなかった。

 中高年の婚活は、見た目よりも、価値観や条件の一致、会話内容の豊かさなど中身が重視される。ファッションでポイントを稼ごうとするのは効果的ではないということだ。

 かといって、適当でいいわけではない。第一印象で嫌悪感を持たれてしまっては元も子もない。見た目が足を引っ張らない程度の気配りは必要だ。

 「清潔感など最低限のことは気をつけ、後は自然体でいきました。髪はくしで整える程度。服装はカジュアルなジャケットスタイルですが、シャツやズボンも一緒にクリーニングに出して、ピシッとしたものを着ていきました」

 1度目の反省を踏まえて、自然な服装を心掛けた結果、話した4人の女性とはいずれも会話が盛り上がり、そのうち1人とは連絡を取り合っているという。

 「最終的に結婚を考えるなら、自然な姿を見せられるのが一番ですし、気楽ですね。気合を入れて行ってもいずれはバレるわけですから」

 大人の魅力は内面からにじみ出るもの。そうした自然なカッコ良さが成婚への第一歩だ。(深澤恭兵)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう