記事詳細

発酵食品で作ったスイーツも食べられるオシャレなデリカテッセンに行ってみた! (1/3ページ)

 近年、美容や健康への効果が科学的に解明されはじめ、改めて注目を集めている発酵食品。身の回りを見渡せば味噌や納豆、漬物、醤油など、さまざまな種類の発酵食品があるが、独特の香りや風味が苦手という人も少なくないのでは? 伝統的な食材のイメージが強く、つい敬遠してしまうという人もいるかもしれない。教えて!gooでは、そんな発酵食品のイメージを覆すお店が新宿にあるとの情報を得て、直撃取材を敢行。ここでは、そのお店のコンセプトや注目メニューなどを紹介しよう。

 ■これが発酵食品!?既存イメージにとらわれないメニューを提供

 今回訪れたのは、新宿高島屋8階にある発酵デリカテッセン カフェテリア「Kouji&ko (コウジアンドコー)」。発酵学の第一人者、小泉武夫先生が監修するお店で、昨年11月にオープンした。発酵食品というと「伝統的」とか「和食」というイメージが思い浮かぶが、「Kouji&ko」は明るく洗練された雰囲気で、まるでフレンチやイタリアンのお店のよう。ショーケースに並ぶ惣菜やスイーツも彩りが鮮やかで、見ているだけで楽しくなってしまう。

 同店の大島シェフによると、お店で提供しているメニューは一部のドリンクを除きすべて発酵食品を使用して作られているとのこと。とくに店名の由来でもある麹は「お肉を漬け込んで柔らかくしたり、味付けに使ったりと、多くの料理に何らかの形で使用している」そうだ。ドリンクメニューのなかにも「米麹の甘酒」や「甘酒チャイ」などが用意されており、同店の麹に対する並々ならぬこだわりが感じられる。ちなみに使用している麹はお店が独自開発したもので、麹がもつ優れた効能を最大限に生かすような工夫がされているのだとか。

 そんなお店の看板メニューのひとつが「カスタムグリーンサラダ」だ。これは、文字通り好みに合わせてカスタマイズできるサラダ。在来種の野菜や発酵ドレッシング、トッピングを複数の種類から選ぶことができる。野菜の食物繊維をたっぷりとることができ、発酵食品との相乗効果で腸内環境にやさしい1品。

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

人気Q&A