記事詳細

【大人のクルマ旅】シーズンオフにのんびり♪下田・幕末の激動たどる伊豆の旅 (1/2ページ)

★伊豆(前編)

 そうだ、冬でも暖かい伊豆へ行こう! と思い立った。前夜の雨で汚れたクルマをあわてて掃除。こんなとき、スプレーして拭くだけのプロスタッフ製「CCウォーターゴールド」が重宝する。

 横浜の自宅から、まず大磯の旧吉田茂邸を目指す。吉田元首相の本宅が改築され今年4月に公開、人気を呼んでいる。戦後、要人たちが集まって政治の舞台となった応接棟や、吉田元首相が過ごした書斎や寝室なども見られる。窓から見える相模湾と富士山は素晴らしい。大磯から西湘バイパスに入り、静かな海を見ながら国道135号線を南下する。

 昼食は「今井浜東急ホテル」の季節ごとにメニューを変えるランチ。揚げごま豆腐、本マグロのカツ、サーモンのこぶ締めにゴボウの炊き込みご飯など。ボリュームのわりにはカロリーも低く、デザートのイチゴのクラフティもおいしかった。

 このホテルは砂浜に面しており、海水浴シーズンはもちろん、通年で3世代が別荘感覚で利用できる滞在型施設だ。このホテルからは須崎御用邸近くの爪木崎の水仙まつり(2月10日まで)、河津桜の花見、そしてバラが咲き誇る「河津バガテル公園」なども近い。12月半ばに河津桜がもう花をつけていた。

 今井浜から下田へは30分ほど。夏は渋滞するが冬はスイスイと流れる。シーズンオフにのんびり旅行すれば伊豆の本当の良さを満喫できる。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース