記事詳細

【美人薬剤師 そっと教える回春術】スペシャルな一夜に大切なこと 女性と男性のSEX感に違い、食事や会話もロマンチックに (1/2ページ)

 明日はクリスマスですが、皆様、若い頃のクリスマスはどのように過ごしてましたか? 高級レストランでイタメシ、ギフトはティファニーのオープンハート、シティホテルに宿泊が定番-というバブルの恩恵があったのは私の世代。それぞれに熱い夜を過ごした思い出が蘇ってくるのではないでしょうか。私も勝負下着でデートに向かったのを思い出します(笑)。

 女性は年齢が進むと共に“女性ホルモン”が減少し、女の体内の“男性ホルモン”が優位になることで肉食的になります。つまり性欲も強くなる傾向にあるわけです。そう考えると“女性ホルモン”が減少し始める40代前後に性欲が高まる女性が多いかもしれません。

 とはいえ多くの女性が「もっとこうしてほしい」などとSEXに対する要望を男性に言えるわけではなく、女性からの相談を多く受けます。中でも多いのが、夫婦生活が長くなり「前戯がわずかしかない」「ムードもなく旦那様に応じるだけ」といった義務的なSEXとなり、自分は満足できない-という声です。皆様、どうですか?

 女性と男性のSEX感には大きな違いがあります。女性にとってはSEXの前の食事や会話も前戯の一部。ロマンチックであれば気持ちも高まります。実は、バブル時代のクリスマスデートは、女性にとっては理想的な展開だったわけです。もちろん、お金をかければいいわけではないし、今の景気に合わせて奥様やパートナーを夜景のきれいなスポットに連れ出すなどしてみてはいかがですか。きっと熱い夜になりますよ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう