記事詳細

後悔の嵐!買えなくなって残念に思うものはありますか? (1/3ページ)

 2017年8月、明治のロングセラースナック菓子「カール」の東日本での販売が終了するというニュースが日本に衝撃をもたらした。

 慌ててスーパーに走ったがすでに時遅し。どこの店でも売り切れてしまっていた。西日本では引き続き食べられるとはいえ、購入しづらくなってしまうことは確かだ。あのボソッとした食感が大好きな筆者にとってはなんとも残念なことである。すっかりあきらめていたら古びた売店に数袋だけ売られていて、大喜びしてその美味しさを噛みしめた。

 「教えて!goo」にこんな質問が寄せられている。「製造終了になって、残念に思う物はありますか?」。もう購入できなくなってしまった今も心に残り続ける様々なモノ。そんな魅力的なモノたちを今一度思い返してみよう。

 ■今は無き“あの味”をもう一度!

 「三枚京焼きというお煎餅が食べたい!!」(一人が大好きさん)

 筆者は上記の商品を知らなかったのだが、調べてみると薄くて丸い醤油味のせんべいらしい。飽きの来ない味にファンが多かったようだ。

 「ソースいか。子どもの頃の大好物でした。桜加工所という会社がつぶれてしまったので……『またそれかい、好きだねえ』と駄菓子屋のおばちゃんに言われながら買い続けたあのピリ辛ソース味は、もう味わえません」(hyakkinmanさん)

 この「ソースいか」についても筆者は食べたことがなかった。ウスターソースのようなタレがかかった棒付きのイカの駄菓子だったようである。

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

人気Q&A