記事詳細

【ロト6 どんピシャ予想】「年末数字」でビシッと締める 本命数字は「10、29、31」 (1/2ページ)

 12月25日、第1238回の抽せんは1等が2口出て2億7000万円を超える当せん金額。どデカいクリスマスプレゼントをゲットした人が2人はいたということか。

 さて泣いても笑っても次回で今年は最後。こんなときに頼りになるのが「年末数字」。ずばり、その年の最後の回でよく出ている数字だ。過去17年の該当回を調べると、最もよく出ていたのは6回の「10、31」の2つ。続く3位が「29」、4位タイに「9、19、36、41」となった。

 上位3数字の「10」は前々回「6」→前回「8」からのプラス2の流れが、「31」は前回「ボ32」のマイナス1、「29」は第1236回「36」→前々回「ボ27」→前回「28」のプラス1&前回からの連発と、流れ的にも十分出る理由がある。迷わず本命に。

 4位タイの4数字をみてみると、「9」は前回「8」のプラス1、「36」は第1231回→1235回と出て、次回出れば3回空き出現となる。「41」も前回「40」のプラス1で、ここまでが対抗数字。

 残る「19」は単穴数字だ。単穴には「39」も挙げる。隣の「40」は前回まで連発中だが、ちょうど10回前の第1227回→1228回でも「40」が連発していて、その次回の第1229回では「39」が出ていた。このときの再現があるとみる。再現という意味では前回出た「14」も。その前に出たときは第1231回→1232回で連発していた。これまたそうなるか。注数字は第1236回→1237回で連発した後、1回空いての出現という黄金パターンで狙える「1、38」に、「36」と同じく3回空き出現で狙える「24」を。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう