記事詳細

2018年はサミーが激アツ!ファン待望『コードギアス』登場、ボーナスとRTの極限ループで「さぁ、反逆だ」 (1/2ページ)

★「パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2 C.C.ver.」(サミー)

 年明けすぐに、ファンが待ちわびる大物マシンが登場する。「パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2 C.C.ver.」(サミー)だ。魅力的なゲーム性を備え、初心者からヘビーユーザーまで楽しめるオールマイティーなマシンだ。2018年もサミーのパチスロ&パチンコがアツい!

 導入前から期待する声が大きいのもうなずけるマシンだ。コードギアスといえばトップメーカー・サミーの人気タイトルのひとつでもあり、その1点においてもプレーする価値があるのだが、加えてゲーム性も魅力たっぷりだ。

 基本的にはボーナスで出玉を増やすゲーム性だが、そこに長いRTがつくことが今までにはないポイントだ。RTとは「リプレイタイム」の略で、リプレイがひんぱんにそろうためコインが微増しつつ、ボーナスの抽選も受けられる状態のこと。パチンコの時短にあたる状態だ。このRTは、全ボーナス後に突入する。

 ビッグボーナス(BB)後には基本的に150ゲーム。ボーナス確率を見れば、この数字がいかに太っ腹であるかがわかろうというもの。RT150ゲームでの引き戻し率は、設定1で約53%、設定6なら約63%にも達する。このボーナスとRTのループこそが、「パチスロコードギアス」の最大の醍醐味だ。

 三色の7がそろうギアスビッグボーナス後には次回ボーナスまでのRTが、そしてミドルボーナス(MB)後でも50ゲーム+αのRTがついてくる。すべてのボーナスで、少なくはない連チャンのチャンスが得られるわけで、ツボにハマればボーナスとRTのループで一気に出玉を獲得することができるはずだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう