記事詳細

【薬ものがたり】鼻、ほお、アゴとの隙間ブロック!肌にフィットした高密着マスク「三次元 高密着マスク ナノ」

★「三次元 高密着マスク ナノ」(興和)

 今の時期は、花粉、微小粒子状物質(PM2.5)、さらにはインフルエンザや風邪が流行するなど、大気には人体に悪影響を及ぼす物質が漂いやすい。マスクを装着しても、肌とマスクの間に隙間があると、そこから花粉などが侵入してしまうことがある。そこで、肌にフィットした高密着マスクが市場で注目されるようになってきた。

 「直径数十から数百ナノメートルの超極密のナノ繊維を網目状に組み合わせたナノ繊維フィルターと、帯電フィルターを採用したことで、従来のフィルター性能を維持しつつ、快適性との両立にこだわった『三次元 高密着マスク ナノ』を発売しました」(興和)

 2013年12月に発売された「三次元高密着マスク」は、鼻はもとより、ほおやアゴとマスクとの隙間をブロックする、サイドブロッカーやアンダーブロッカーを採用。独自の立体構造で呼吸を楽にするデザインが好評を得たという。これをさらに進化させたのが「三次元 高密着マスク ナノ」だ。

 「微粒子による大気汚染の懸念が高まる中で、高機能・高性能マスクに対するニーズは高い。それに応えられるのが、『三次元 高密着マスク ナノ』です。長時間の使用も快適な工夫をしています」(同)

 都心では、とくに重宝だ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう