記事詳細

【中高年の婚活Q&A】身近なところに出会いはある? 婚活を諦めたUさんが通い始めた場所で… (1/2ページ)

 【今週のギモン】身近なところに出会いはある?

 【回答】自分が楽しめる趣味を見つけると、出会いにつながる可能性あり。

 「もう生涯独身と腹をくくって、せめて体だけは健康を保とうとスポーツクラブに通い始めたんですよ」とUさんは話し始めた。

 30歳を過ぎた頃から婚活を始めたが、実らないまま15年。もともとそれほど結婚に前向きだったわけでもなく、諦めることにした。老後をひとりで過ごすとなると、体を壊してしまえばそれまでなので、自身の体力が気になりだしたのだという。

 とはいえ、本格的にのめり込んでいるわけではない。週に1~2回、走ったり泳いだりエクササイズプログラムに参加したりする程度で、体を動かす習慣づけくらいの軽い気持ちだった。ところがここが出会いの場となった。

 「毎週同じプログラムで顔を合わせる女性と世間話をするようになって、今では何度か食事に行く仲になっているんですよ」

 スポーツクラブが中高年の社交場になることはよくある。一緒に汗を流せば会話も弾むし、一体感も生まれ、親近感が湧くというわけだ。

 「だからといって下心丸出しという人は嫌われますね。僕もあくまで運動が目的だったので、最初は相手の事情に深く踏み込まないようにしていました。距離感のとり方がポイントですね」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう