記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】長崎空港入口の施設内にある「天然温泉 ゆの華」と長崎インターナショナルホテル

★長崎県大村市 「天然温泉 ゆの華」と長崎インターナショナルホテル

 長崎県大村市、長崎空港入口にある「サンスパおおむら」はカラオケ・ネットカフェ・グルメなどがそろう娯楽施設。施設内にある「天然温泉 ゆの華」の泉質は含鉄(II)-ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-塩化物温泉。源泉温度は30度でPH6.5。

 塩味が強く、弱い鉄味の湯は湯冷め知らず。切り傷、やけど、婦人病などに効果が高い。湯船は毎日男女入れ替え制。加温循環ろ過消毒だが、加水は無し。露天風呂の上段は常に湯が足されているので、ほぼ掛け流し状態で楽しめる。

 長崎インターナショナルホテル((電)0957・52・1111、平日2人1室1泊2食9720円から)は、空港へのアクセスの良さと、客室の広さで人気。航空会社のCAさんも御用達。

 ホテル内の日本料理「桜華」の特製海鮮ちゃんぽんとおにぎり、生ビールセットの夕食付きプランが「長崎に来たからにはやっぱりちゃんぽん!」という観光客や出張族に人気。

 朝食は県産米「壱岐つや姫」に五島灘産のサバやアジ、長崎かんぼこ(エソ、アゴ、イトヨリなどを原料にした県産のかまぼこ)、あさりの味噌汁がベストマッチだ。(一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■「天然温泉 ゆの華」 長崎県大村市森園町663の3。(電)0957・50・1126。大人650円。営業時間10時~24時。#大村市たのしー、WEBで検索を。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう