記事詳細

【厳選ぐるめナビ】入浴施設だけど“ここでしか”食べられないもの! 「食事処こもれび(萩の湯内)」東京・鶯谷

 今回は入浴施設に併設の食事処をご紹介。いやいや、そんなのどこもたいして違わないだろう、なんて声が聞こえそうだが、実はここでしか食べられないものあり、食材へのこだわりも多々あって、風呂よりもむしろ食事や酒を目当てに行くべき食事処なのだ。

 そのここでしか食べられないメニューが「健美芽ぐみ米定食」(1200円)。GABA(r-アミノ酸)を含む特殊三分づき「GABA芽ぐみ米」は、生鮮食品の米では国内初の機能性表示食品で、高血圧などでお悩みの人はぜひお試しを。

 その他の定食類のご飯もすべて5ツ星マイスターが手がけたお米を使用。肉は卸から厳選した物を直接仕入れ。鉄板皿からあふれんばかりの「あぶり叉焼」(630円)や「厚切りハムカツ」(360円)などの肉料理が大人気。「ジャンボ餃子」(550円)など自慢の一品も多数。もちろん酒の品ぞろえも居酒屋に負けないほどの充実ぶり。風呂と食と酒の天国がここにある。

 来たる29日は1周年を迎え「穴子の一本揚げ」や「中華ちまき」といったニューメニューも登場予定。6月3日開催のオープン記念イベントに行けば何か特典があるかも?

 ■東京都台東区根岸2の13の13 (電)03・3872・7669。営業11・30~22。無休。

zakzakの最新情報を受け取ろう