記事詳細

【今坂佳美 生活習慣病撃退レシピ】旬のおいしさにEPAやDHAが豊富 「アジのエスニックカルパッチョ」

 初夏から夏にかけて旬を迎えるアジ。語源は「味(アジ)が良いから」と言われていて、クセや脂肪が少なく、プリッと引き締まった身がたまりません。干物やフライもおいしいですが、鮮度が高く、値段も安い今の時期は生で食べるのが一番! 今回はそんなアジの刺し身をふんだんに使った、エスニック風カルパッチョをご紹介します。

 アジには生活習慣病を予防する栄養素がバランス良く含まれています。血液中の中性脂肪やコレステロールを低下させるEPAやDHAをはじめ、ビタミンD、ビタミンB12、ミネラルの一種であるセレンなどが知られています。また、良質なタンパク質にも注目ですよ。

 塩は一切使わず、ナンプラーとパクチーでエスニック風に仕上げているのがポイント。食事のおかずとしてはもちろん、レモンサワーやハイボールとの相性も抜群です!

 【材料】2人分
 アジ 2尾分
 パクチー 1束
 紫玉ねぎ 1/2個
 ピーナツ 10粒
 レモン 1/8個
 黒こしょう 適量
 [A]
 ごま油 大さじ1/2
 ナンプラー 大さじ1

 【作り方】
 1 アジは3枚おろしにしてそぎ切り。パクチーはざく切り。紫玉ねぎはみじん切り。ピーナツは粗みじん切りする。
 2 皿にアジを並べ、中心にパクチーを盛り、紫玉ねぎとピーナツを散らす。
 3 混ぜた[A]をかけ、レモンを絞りかける。仕上げに黒こしょうをかける。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。

zakzakの最新情報を受け取ろう