記事詳細

【厳選ぐるめナビ】長崎ちゃんぽんを虎ノ門で広めた名店「田乃休 虎ノ門総本店」港区虎ノ門 

 “ちゃんぽん”の本場はどこ? 長崎ですよね! その長崎ちゃんぽんをあまり有名な存在ではなかったときから、虎ノ門で広めたのは、「ながさき」というそのまんまの店名の店。本場・長崎のちゃんぽんや皿うどんが30年以上にわたり愛され続けてきたが、3年ほど前に屋号を改めたというので訪ねてみた。

 虎ノ門駅10番出口の改札を抜け、階段を上がると右手の黒塀に「田乃休 はなれ」の表札が。その少し先左手の入り口から店内へ入ると、広さに驚く。食堂列車風のカウンターや個室、奥に座敷席もあり全150席。駅から直結でこんな大型店があったとは!

 早速、おすすめ2品「牛塩もつ煮」(380円)と「焼餃子」(3個380円)を食す。もつ煮は酒のアテに最高だし、皮モチモチの餃子は3個でも十分の食べ応え。何より安くていいねえ。

 そして締めは「ながさき」の味そのままのちゃんぽんか皿うどん(ともに880円)を。上(1200円)と極上(1500円)もあるが、ここはオリジナルの「ちゃポリタン」(880円)を。うん、昔懐かしナポリタンとちゃんぽんが合体して、うまい! 虎ノ門へ行ったら必ず寄るべき、「ながさき」の味。

 ■東京都港区虎ノ門1の1の21新虎ノ門実業会館B1F (電)03・3595・0503 営業:11~14、17~23・30、土日祝休。

zakzakの最新情報を受け取ろう