記事詳細

インスタントコーヒーの知っておくとひと味違う裏ワザ ~炊き込みご飯編~

 以前、「教えて!gooウォッチ」では「専門家を直撃!インスタントコーヒーをおいしく入れる方法」という記事を紹介した。その中で、取材した日本インスタントコーヒー協会が「炒めものや炊き込みご飯に加えたり、マヨネーズに合わせてソースにしてもよい」というインスタントコーヒーの意外な使い方を伝授してくれた。果たして炒めものや炊き込みご飯に使用することで、本当においしく仕上がるのだろうか。そこで、インスタントコーヒーを使った炊き込みご飯を早速作ってみることに!

 ■魚の臭みを取り去ってくれる!

 作ったのは、さば缶を使った炊き込みご飯(4人分)。ニンジン(4cm分ほど)とエリンギ(1本)を短冊切りにし、インスタントコーヒー(大さじ1)はお湯(大さじ1)で溶いておく。米(2合)は研いで規定の目盛りまで水を入れ、さば水煮缶の缶汁とコーヒー、醤油(大さじ1)、みりん(大さじ2)を入れて軽く混ぜる。ニンジンとエリンギを加え、さば缶の具を乗せて通常の炊き方でご飯を炊いたら、さばをほぐしながら混ぜて茶碗に盛り、小口切りにした万能ねぎを散らして完成だ。

 詳しい手順は動画でチェック!

 ニコニコ動画で見る→https://bit.ly/2pA9YuS

 ■コーヒーの味はしない

 食べた感想はというと、コーヒーの味や苦味は感じられず、むしろさばの臭みを取り去ってくれるためまろやかで食べやすく、同時にコク深い味わいとなっているのが特徴。もちろんインスタントコーヒーの入れすぎには要注意だ。適度に使い、飲み物だけでなく様々な料理にも活用させてみてはどうだろうか。

 教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース

人気Q&A