記事詳細

【厳選ぐるめナビ】ほとんど肉だけの男の煮込み! 「もつ焼でん 蒲田店」 東京・西蒲田

 今回はもつ焼き、もつ煮込みで有名なこちら。この6月にオープンしたばかり。蒲田駅の東急線出口からものの1、2分の好立地。ガラリと引き戸を開けて中へ入れば、店内のほぼすべてを占めているのがコの字形に入り込んだカウンター。好きだなぁ、こういう店。さすが、酒飲みのツボをわかっていらっしゃる。

 さて、何からいくか。1串140円のもつ焼は、れば、はつ、たん、かしら、はらみ、ちれ、なんこつ、ぴーとろ、さがり、あぶら、たんすじ、しろ、てっぽう、しきん、がつ。

 部位名もメニューに書いてあるが、ちなみにぴーとろは首肉、あぶらは動脈油ですよ。知ってた? さらに、とろはつ(心臓上質部/200円)や、ぶれんず(脳/420円)といった珍品も。“赤いの”をたっぷりつけて食べれば、肉々しさがさらに引き立ち、うんめえ!

 また、低温調理のればトロ(380円)はじめ、鮮度に自信があるから出せる刺し身の充実も特色のひとつ。

 ここへ来たら外せない牛もつ煮込み(450円)は、余計なものを入れないほとんど肉だけの男の煮込み。濃い味付けで酒が進む進む。男の楽園ここにあり。

 ■東京都大田区西蒲田8の2の1 (電)03・6424・4474。営業 平日16~23 土日祝13・30~売切次第終了。無休。

関連ニュース