記事詳細

【教えて!愛先生の漢方相談】アレルギー体質で目は痒いし鼻炎も… 麻黄が含まれる漢方薬で症状を抑える (1/2ページ)

★(3)

 【教育関連事業・経営者 Jさん45歳】

 アレルギー持ちで、つい目をこすってしまうクセがある。仕事上、ゴルフ接待が多く、2月ごろから花粉の影響も受けやすくなる。目もとのかゆみや鼻水などのアレルギー症状は春が近づくにつれ悪化。また、正月休みの前後にも風邪をひきやすい。この時期にいつもの調子で目をこすっていると、目がゴロゴロし始め、日に日に目が腫れて、ものもらいになる。免疫力が落ちているのだろうか。

 【主訴】アレルギー症状。ものもらい。

 【相談】

 愛先生 ものもらいは、まぶたの内側の分泌腺に雑菌が感染して起こる化膿性の炎症です。この雑菌はよくいる常在菌なのですが、免疫が低下しているとき災いするようですね。

 Jさん 目元は一年中、クセのようにこすったりかいたりしてしまって…。赤くなりがちなのです。ものもらいになるのは、今のように休み明けに気が緩み風邪をひきやすいシーズンが多いと思います。

 愛 まずは、目をこするクセをなくしたいですね。触りすぎるとアレルギー性角膜炎を起こし、さらにかゆみが増したり、黒目に傷がついたり、視力の低下にもつながってしまいます。

 J かゆくなくても考え事をしている時や暇な時など、顔を触るクセがついています。これからは触らないよう意識しようとは思っています。ただ、花粉だけではなくダニやハウスダストにも弱いので、環境によってはどうしてもかゆくなったり、鼻が詰まったりとアレルギー症状が出ます。

 愛 まずは、アレルギー症状を抑えることが先決です。

 J 対策はないでしょうか?

関連ニュース