記事詳細

お金持ちが多そうな都道府県ランキング (1/2ページ)

 47都道府県はそれぞれ文化や方言が異なることから、さまざまなイメージを持たれることも少なくありません。では、お金を持っているリッチな人が多く住んでいるイメージを持たれているのはどの都道府県なのでしょうか。

 そこで今回は、お金持ちが多そうな都道府県について探ってみました。

 1位 東京都

 2位 神奈川県

 3位 京都府

 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

■1位は「東京都」!

 政治・経済の中心地である東京都。渋谷、新宿、表参道、六本木、銀座といった繁華街が多数存在し、日本における流行の発信地としても知られており、2020年には五輪・パラ五輪が開催されるため、より開発が進んでいます。

 そんな東京都は物価が高いことでも有名。エリアにもよりますが、賃貸アパートやマンションの家賃の平均は他県と比べてもかなり高め。ある程度お金がないと住めないというイメージを持つ人が多数。

 また、ショッピングにレジャー、グルメ…東京を楽しむにはお金が必要と感じている人も多く、1位となりました。

■2位は「神奈川県」!

 おしゃれなベイエリアとして有名な横浜をはじめ、鎌倉、湘南、箱根などの人気観光地を多数有することで知られている神奈川県。東京から近いこともあり、物価は高め。

 特に“みなとみらい”や“武蔵小杉”は家族で楽しめる商業施設が充実していることから、今ファミリー層が憧れる人気のエリア。高層マンションが立ち並び、見るからにセレブが住んでいる雰囲気が漂ってきます。

 また、山手や元町といった昔ながらの格式高い地域の存在も手伝い、お金持ちが住んでいそうなイメージを持つ人が多数。2位となりました。

gooランキング

関連ニュース