記事詳細

【ベストセラー健康法】何度もダイエットに挫折してきた人に“最後のチャンス”到来! 気が向いたらやればいい「おサボり筋トレ」 (1/2ページ)

 何度もダイエットに挑戦し、何度も挫折してきた人に、最後のチャンスが訪れた。サボりながら、好きなものをモリモリ食べながら、それでもちゃんとダイエットに成功するという、ウソのようなホントの話。だまされたと思って、最後まで読んでみてください。

 

 今回紹介するのは『おサボり筋トレ』(毎日新聞出版刊)。著者の森谷敏夫氏は京大名誉教授で「筋肉先生」の異名をとる、応用生理学とスポーツ医学の専門家である。

 と、ここまで読んで、「なんだ、筋トレか…」と投げ出すのは早計。トップアスリートのような厳しい運動を強いることはしない。いつでもどこでもラクにできる筋トレ。毎日決まった回数をやる必要もなく、気が向いたらやればいいだけのゆる~い筋トレ。もちろん厳しい食事制限もない。

 著者のいうダイエットとは、「余分な脂肪を落とすこと」。筋肉を強化すれば脂肪を落とすことができ、内臓が収まるべきところに収まるので、見た目にも引き締まった体形が保たれる。筋肉が増えれば体重も増えるので、体重の増減に一喜一憂する必要はない-という「見た目重視」のダイエット法なのだ。

 巷で流行している糖質制限ダイエットについて、著者は「糖尿病患者が行う“やむを得ない食べ方”。健康な人がすべきことではない」と切り捨てる。反対にトレーニングで鍛えた筋肉に、糖と脂肪を大量に消費させることこそ、健康的なダイエット法だと唱える。

関連ニュース