記事詳細

【厳選ぐるめナビ】有明海の珍味や珍しい日本酒が楽しめる! 千葉・本八幡「佐賀料理 むつごろう」

 有明海の珍味や佐賀の珍しい日本酒が楽しめる居酒屋。アットホームな雰囲気で居心地がいい。

 写真は「日替わりおつまみ 5点盛り」(1050円、単品は各350円)。手前から時計回りで「タイのお刺身」、「揚げ出しナス」、「キュウリのアミエビ漬け」、「厚揚げと小松菜炒め」、「ガメ煮」(鶏肉と根菜の煮物)。佐賀の家庭料理はほっとする味わいだ。

 ◆有明海の珍味

 ほかには、珍味の「むつごろうのから揚げ」(1匹300円)。じっくり時間をかけて小骨まで食べられるように、カリカリに香ばしく揚げた逸品。「わらすぼの干物」(1匹1000円)は、“干潟のエイリアン”の異名を持つ魚で、かめばかむほどうま味が増す。「みんち天」(350円)は、厳選した魚肉にたっぷりの玉ねぎを加えて、パン粉をまぶして揚げたソウルフード。程よく効いた赤唐辛子の辛味と玉ねぎの甘味が絶妙。

 九州というと焼酎のイメージが強いが、佐賀には日本酒の酒蔵も多い。同店では、店主セレクト「日替わり 佐賀の日本酒のみくらべ3種」(900円)がある。この日は「万齢 清酒」、「能古見 純米吟醸」、「光武 手造り純米酒」。どれも、フルーティーで飲みやすい。特産の果物で作る「じゃばらサワー」(500円)もおすすめ。

 ■千葉県市川市南八幡4の14の13 070・5027・7350。営業月~金17~22・30LO※土曜日は予約のみ、日祝休。

関連ニュース