記事詳細

シリーズ第5弾は伊達じゃない! SANKYO「Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」発表 (1/2ページ)

 SANKYOが18日、パチンコ新機種「Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のプレス発表会を都内で開催した。スペシャルゲストとして出席したお笑い芸人、おぎやはぎの小木博明(47)と矢作兼(47)、女優の橋本マナミ(34)、ユーチューバーのかねこあや(25)の4人が劇場版「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の魅力などを語るとともに、新機種をPR。同機種は9月17日から全国のホールへ導入開始予定。

 パチンコガンダムシリーズ第5弾となる最新機種「Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」が、プレス関係者に公開された。

 白と赤を基調としたスタイリッシュな新筐体「NEO STELLA」(ネオステラ)は、約4年半ぶりの新枠だ。盤面の大部分を占める巨大な液晶画面の上部には「逆襲」のロゴギミック、そして下部には「GUNDAM」のロゴが光る。インパクトと美しさを兼ね備えた最新鋭パチンコ機だ。

 プレス発表会の冒頭で、SANKYOの尼子勝紀執行役員営業本部副本部長兼販売戦略部長は「完全新規の描き起こし映像を搭載していて、昔からのガンダムファンも納得の出来栄えになった」と新機種の完成度に自信を見せた。